おみくじ

プロ野球一球速報

Bridget Jones's All by myself





ムービー・ヒッツ(2)
前回のヒットに続いて編集された第2弾。
大体このようなオムニバス集は、悲しいかな、シリーズ化されるにつれて段々とクオリティが下がっていくものだが、今回はまだ前作のクオリティを保っているといえよう。

サバイバーの「アイ・オブ・ザ・タイガー」や、ファイヤーインクの「今夜は青春」、そしてヴァンゲリスの「炎のランナー」と言ったところが、個人的にはお薦め(何だか年齢がばれそうなお薦めだが…)。


 

幸せになるための15のラブソング~Songs from Romantic&Love Movie~(初回プレス限定盤)(DVD付)
ラブコメ好きな方ならほぼ全部観た事のある映画の代表曲です。
私は元々、プラダを着た悪魔の超印象的なオープニングで使われていた曲
「サドンリーアイシー」が映画のサントラに入ってなかったので、
その曲を探していてこのCDを見つけました。
私自身も新作2つ(幸せになるための27のドレスとキャメロン・ディアスの上映中映画)以外は全部観た事がありますし、どれも大好きでハッピーな映画なので、
滅多にCDは買いませんが、これは捨て曲のない全部聴けるオムニバスと見込んで
即決で購入しました☆
結果、買ってよかったです。車を運転中に聴きまくってますが、気分盛り上がります♪
元気系〜しっとり系まで揃っていて是非是非お勧めです。
ステキなラブソングばかりなので、結婚式披露宴などにもイチオシな曲勢ぞろいです☆
プラダを着た〜のサントラを購入された方のプレビューで
この「サドンリー〜」が印象的でこの歌目当てだったのに入ってない!
というクレームが結構あったので、こちらを買われた方が、他の有名な映画の見せ歌が
いっぱい入っているし、良いとこ取りで断然買いだと思います。

 

ブリジット・ジョーンズの日記 ― オリジナル・サウンドトラック
ドイツ留学時代、通学時によく聞いていました。留学生活が寂しくつらい時には
all by myself を聞き、
天気がよく風が涼しいくらいの心地いい日には
out of reachを聞き、
お酒を飲みたい時や飲んだ後には
loveを聞きつつ歌ったり。

かなりお世話になりました。帰国後の通勤時間にもその日の気分により
マッチする曲が必ずあるので、何かしら自分にとっての栄養剤になっています。
曲の内容によって聞いたり、内容が気分と全く違っても音の感じがマッチすれ
ば聞いています。

映画の主人公の様に悲しい事もあればうれしい事もある、と思わせてくれる
一枚です。

 

ブリジット・ジョーンズの日記【字幕版】 [VHS]
全くのミーハーですみません。もともとは「高慢と偏見」という、イギリスTVムービーにはまりました。この作品は、英国の作家オースティンの同名作品のテレビ化です。この作品のダーシーを演じたのが、コリン・ファースです。この「高慢と偏見」を下敷きに、現代版として描いたのが「ブリジット~」なんです。コリン・ファースファン故、行き着いた作品ですが、ブリジットに共感できたり、ブリジットと友達との関わり方がとても好きです。

 

ブリジット・ジョーンズの日記 [DVD]
レニー・ゼルウィガーはこの役で大ブレイクを果たしましたが、イギリス人女性であるブリジットを、アメリカ人の彼女が演じる事への批判も強かったそうです。違和感なく演じるためにイギリス英語を猛勉強し、体重も増やして撮影に挑んだレニー。結果、批判の声を一掃するほどスクリーンに映った彼女は魅力的で、まさに冴えないけれど頑張る女性・ブリジット・ジョーンズでした。

ダイエットしたいのに酒をがぶ飲みしちゃう。おせっかいな小言も言われるし、仕事も大変。惚れた上司も実はダメ男??
わかるなあというエピソードがたくさん。つまづきつつも前進するブリジットに親近感が沸いてきます。愛嬌たっぷりで見ている側が共感できるのは、やっぱりレニーの功績が大きい。
ラジオなどで聴いた事がある曲がいくつも流れるので、それも楽しかったです。続編にも期待!


 

Bridget Jones's Diary(映画『ブリジット・ジョーンズの日記』原作)
 この本は映画にもなってますが、私は観たことがありません。そんなこともあってか、読みながらその場面や雰囲気を想像するのが楽しかったです。また主人公のブリジットがぽっちゃり体系という設定も、生活のなかで起こるトラブルも、どこか共感が持てたりして、思わず「フフっ」と笑ってしまったり…。そうやって読んでいくうちに、いつのまにかブリジットの生活そのものを見ている様な感じになって「がんばれブリジット!!」と心のなかで応援してました(笑)
 本というより日記なので、時々話がそれたりとリアルな感じになっている部分もありましたが、内容はコメディで結構笑わしてくれるものでした。なので気分が沈んでる時なんか、以外に元気が出てくる本かもしれません。
 2冊目の『きれそうな私の12ヶ月』も読んで、映画も観たいなぁと考えてます…

 

ブリジット・ジョーンズの日記 動画


人気動画


Shall We Dance Tony Awards 1996 - Shall We Dance (The King & I)
豪血寺一族 豪血寺外伝 最強伝説 一人プレイ(サハド・才蔵) その1
ロッキー2 はじめの一歩 ROUND 029≪浪速のロッキー≫2
ASTRO BOY Astro Boy Official Movie Trailer (HQ)
渚にて On the Beach (1959) - Gregory Peck & Ava Gardner
小松彩夏 52beaut=Ayaka Komatsu小松彩夏 1
La-5 Lavochkin La-5 (1943) Part 2 of 2
絢香 絢香 - I Love You
スーパーゼビウス Idolm@ster Yukiho & Mokoto Xevious Character Introduction
フードファイト フードファイター小林尊

ブリジット・ジョーンズの日記 情報


スクールランブル
Triple A
ハロルド作石